柔らか鶏むね照り焼きとピーマンの炊いたん

鶏むね肉をしっとり仕上げる方法を伝授します!

2品同時に作れる、時間節約メニューです☆

クックパッドで見る

【材料(4人分)】

・鶏むね肉 1枚(250-300g)     

・酒、サラダ油  各大さじ1  

・小麦粉  適量      

・ピーマン    1袋(5個)    

・ちりめんじゃこ 15g       

〇薄口しょうゆ  小さじ2

〇砂糖      小さじ2

●酒       大さじ2

 ●濃口しょうゆ  大さじ1

 ●砂糖      大さじ1

  ●みりん     大さじ1

【作り方】

① 鶏肉の分厚い部分を観音開きにし、両面にフォークで刺す。

  バットに広げて酒を揉みこみ、小麦粉を薄くまぶす。

  ピーマンは縦半分に切る(種は取らない)。

② フライパンを強火で熱する。薄煙が立ったら、油大さじ1を加え、

  鶏肉の皮目を下にして入れ、蓋をする。

  弱めの中火で2分焼き、蓋を開けて裏返し、ピーマンの皮目を下にして入れ、蓋をし、

  弱火で2分焼く。

③ 鶏肉を取り出す。ちりめんじゃこ、○を入れ、蓋をして弱火で3分煮る。

④ ③を取り出し、●を入れて強火にかける。木べらでなべ底をこそげながら、

  半量になるまで煮詰める。鶏肉を入れて30秒ほど揺すりながら、タレを絡める。

  火を消してすぐにバットに取り出す。食べやすい大きさに切り、器に盛る。

【ポイント】

1.鶏むね肉を焼き物にする場合は、丸ごと加熱するとしっとりした食感に。

2.加熱時間は必ず守って、蓋をすることを忘れないでください。

提供 やさい料理研究家 大畑千弦先生


最新記事
カテゴリーから検索
アーカイブ

Copy Right (c) BEAM食育広場 All Rights Reserved.